プライバシーポリシー
Privacy

個人情報保護方針

当社は、「世界の人々の交流に新たな価値を創造し、お客様の期待に応えることをもって、豊かで平和な社会の発展に貢献する」ことを企業理念としております。この理念のもと、当社は、お客様に安心して、旅行事業において当社が提供する商品・サービスを購入していただけるよう、お客様をはじめとする取引関係者および当社の従業員のプライバシーを尊重し、個人情報を保護すべく、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、当社の役員および全従業員が個人情報保護についての重要性を認識し、以下の取り組みを実施いたします。

  • 1. 当社は、個人情報の利用にあたっては、その利用目的を明確にするとともに、利用目的の達成に必要な範囲で利用、提供等を行うとともに、目的外利用を防止する措置を講じます。
  • 2. 当社は、個人情報の取得にあたっては、適法かつ適正な方法で行います。
  • 3. 当社は、個人情報の管理ならびに取扱いにあたっては、その利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保ち、個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防ならびに是正その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  • 4. 当社は、個人情報管理責任者を任命し、個人情報を管理する部署毎に管理者を置き、適切な管理を行います。
  • 5. 当社は、本人への個人情報の開示や訂正等、当社所定の手続きに基づき適切な範囲で対応を行います。
  • 6. 当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報保護に関する諸法令、業界法規、社会規範等を遵守します。
  • 7. 当社は、保有する個人情報に対するお問い合わせや苦情に対して、受付・対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。
  • 8. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを策定し、定期的な監査等により継続的な見直しと改善を実施します。

以上

プライバシーマーク 20001143(05)

株式会社阪急交通社は、2007年5月に一般財団法人日本情報経済社会推進協会より「プライバシーマーク」の認定を受けました。

制定:2004年12月1日
改定:2014年 4月1日

株式会社 阪急交通社
代表取締役社長 松田 誠司

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項について

当社は、「個人情報の保護に関する法律」並びに「当社個人情報保護方針」に基づき、お客さまの個人情報を以下のようにお取扱し、保護に努めております。

1.当社の名称

株式会社阪急交通社

2.個人情報保護管理者

株式会社阪急交通社 CSR・コンプライアンス推進課長
連絡先:06-4795-5709

3.個人情報の利用目的
(1)

本人より書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を直接取得する場合の利用目的

①お客様情報
  • a)お客様との連絡のため
  • b)運送・宿泊機関等が提供する旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のため
  • c)旅行に際しての諸手続き等のため
  • d)当社の旅行契約上の責任や事故時の費用を担保する保険の手続のため
  • e)当社及び当社の提携する企業の商品やサービス、各種キャンペーンの案内のため
  • f)旅行参加後のご意見やご感想の提供のため
  • g)アンケートのお願いのため
  • h)特典サービスの提供のため
  • i)統計資料の作成のため
(2)

本人より書面以外で直接個人情報を取得する際の利用目的

①お客様情報(通話記録)
問い合わせ及び旅行の予約内容等を確認するうえで通話を記録し、上記a)~c)のため
詳細はこちら
4.個人情報の第三者提供
(1)

当社は、お申込みいただいた旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のための必要な範囲内、または当社の旅行契約上の責任、事故時の費用等を担保する保険の手続きに必要な範囲内で、それら運送・宿泊機関、保険会社等および手配代行者に対し、お客様の氏名、性別、年齢、住所、電話番号またはメールアドレス、パスポート番号、クレジットカード番号を電子的方法等で送付することにより提供いたします。

(2)

当社は旅行先でのお客様のお買い物時の便宜のため、免税店・土産物店に対し、お客様の氏名、パスポート番号及び搭乗される航空機便名等に係る個人データを、予め電子的方法等で送付することによって提供いたします。

当社は、上記に掲げる場合の他、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。

  • a) 本人の同意がある場合
  • b) 法令に基づく場合
  • c) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  • d) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  • e) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • f) 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
詳細はこちら
5.個人情報の委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

6.個人情報の開示等の請求
開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものを指します。
(1)

開示対象個人情報の開示
当社は、本人から開示対象個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、当該開示対象個人情報を開示します。また、本人が識別される個人情報が存在しないときにその旨をお知らせします。ただし、開示することによって次のa)~c)のいずれかに該当する場合は、開示できない場合がありますが、その際は、本人に遅滞なくその旨を通知し、理由を説明します。

  • a)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • b)当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • c)法令に違反することとなる場合
(2)

開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
当社は、開示対象個人情報の訂正、追加又は削除を求められた場合は、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該開示対象個人情報の訂正などを行うとともに、訂正などを行った後に、本人に対し、遅滞なく、その旨(訂正などの内容を含む。)を通知します。

(3)

開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
当社は、本人から当該開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合は、これに応じます。また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を本人に通知します。ただし、(1)のただし書きa)~c)のいずれかに該当する場合は応じることはできませんが、そのときは、本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。

(4)利用目的の通知及びその説明

(5)

個人情報の開示、利用目的の通知・追加・訂正・利用の停止・消去・削除及び第三者への提供の停止の求め先

  • a)

    開示等の求めについては、下記各拠点の窓口宛に所定の申請書に必要書面を添付のうえ、ご郵送くださいますようお願い申し上げます。
    <受付時間 平日09:30〜17:30 土・日・祝日・年末年始はお休み>

    東日本地区窓口
    株式会社阪急交通社 東日本営業本部 お客様相談室
    〒153-8589
    東京都目黒区青葉台三丁目6番28号 住友不動産青葉台タワー
    電話:03-6745-5850
    ※札幌支店・青森営業所・仙台支店・北関東支店・新潟支店・静岡支店・長野支店取扱い分はこちらにご連絡ください。
    中部日本地区窓口
    株式会社阪急交通社 中部日本営業本部 お客様相談室
    〒450-8533
    名古屋市中村区名駅二丁目45番14号 東進名駅ビル
    電話:052-563-0410
    西日本地区窓口
    株式会社阪急交通社 西日本営業本部 お客様相談室
    〒530-8355
    大阪市北区梅田二丁目5番25号 ハービスOSAKA
    電話:06-4795-5832
    ※北陸支店・富山営業所取扱い分はこちらにご連絡ください。
    九州地区窓口
    株式会社阪急交通社 九州営業本部 お客様相談室
    〒810-8589
    福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 電気ビル共創館
    電話:092-724-3240

    開示請求の手続きは「こちら」を参照してください。

  • b) 開示等の求めに際して提出が必要な書類
    上記各拠点の窓口まで必要書類をご請求下さい。所定の書類をご郵送いたします。
    • 個人情報開示申請書および個人情報訂正等依頼書
    • 本人確認のための証明する書類(運転免許証、パスポート等公的機関が発行する証明書類)
  • c) 代理人による開示等の求め
    代理人による開示等の求めを行う場合には、前項の書類に加えて、代理人確認の書類が必要となります。開示等の求めを請求される際に、代理人による旨をお伝え下さい。
  • d) 開示等の求めの手数料および徴収方法
    個人情報の開示に関して回答する場合のみ手数料300円および送料(実費)を申し受けます。小為替証書または相当分の切手を申請書類に同封してください。
    手数料が不足していた場合にはその旨をご連絡しますが、お支払いいただけない場合には開示等のお求めをお受けできないことをあらかじめご了承下さい。
  • e) 開示等の求めの回答
    申請書類に記載された住所宛に書面により回答を送付いたします。
  • f) 開示等の求めによって取得する個人情報の取扱い
    開示の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めの対応のためにのみ利用いたします。
(6) 個人情報の取扱に関する苦情の受付窓口
上記(5) a)に同じ
詳細はこちら
7.お客様の個人情報を利用してお客様にアクセスする場合

お客様の個人情報を利用してお客様にアクセスする場合には、上記1~6 に示す事項をお客様に通知し、お客様の同意を得ることとします。

ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

  • (1) 上記1~6に示す事項を本人に通知し、本人の同意を得ているとき
  • (2) 個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託された場合であって、当該個人 情報をその利用目的の達成に必要な範囲内で取扱うとき
  • (3) 合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報が提供され、個人情報を提供する事業者が、すでに上記1~6に示す事項を本人に通知し、本人の同意を得ている場合であって、継承前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱うとき
  • (4)

    個人情報が特定の者との間で共同して利用され、共同利用者が上記1~6に示す事項を明示又は通知し、本人の同意を得ている場合であって次に示す事項をあらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき共同して利用すること

    • 共同して利用される個人情報の項目
    • 共同して利用する者の範囲
    • 共同して利用する者の利用目的
    • 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
    • 取得方法
  • (5) 個人情報の取得の状況から利用目的が明らかであると認められる場合、利用目的などを本人に明示、通知又は公表することなく取得した個人情報を利用して、本人にアクセスするとき
  • (6)

    下記のいずれかに該当する場合

    • a)法令に基づく場合
    • b)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
    • c)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
    • d)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
詳細はこちら
8.個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報をご提供されることについては、お客様の任意によります。ただし、必要な項目をご提供いただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

9.機微な個人情報について

当社は、下記のいずれかの場合に機微な個人情報を取得、利用または提供を行なう場合があります。

  • a) 法令に基づく場合
  • b) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  • c) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  • d)

    国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    なお、機微な個人情報とは以下のものを示します

    • ア)思想、信条又は宗教に関する事項
    • イ)人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
    • ウ)勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動の行為に関する事項
    • エ)集団示威行為への参加、請願権の行使、その他の政治的権利の行使に関する事項
    • オ)保健医療又は性生活に関する事項
詳細はこちら
10.ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について

クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客様のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。 また、当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウォールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

詳細はこちら
11.認定個人情報保護団体について

認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第47条に基づき個人情報保護委員会の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)個人情報保護苦情相談室
電話:03-5860-7565
フリーダイヤル:0120-700-779
※当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。お間違えのないようお願いいたします。

詳細はこちら

登録票

旅行条件、旅行業約款、旅行業務取扱料金表

役員および従業員(採用希望者・退職者を含む)の個人情報の取扱について

株式会社阪急交通社(以下、当社という)は「個人情報の保護に関する法律」並びに「個人情報保護方針」に基づき、会社の保有する役員および従業員(採用希望者・退職者を含む)の個人情報に関し、以下の様に取扱いし、保護に努めます。
1.役員および従業員の個人情報の利用目的
採用希望者の個人情報の利用目的
  • 採用において、応募者に対する連絡、選考、通知のため
  • 採用された後の人事管理のため
退職者の個人情報の利用目的
  • 退職者への連絡のため
  • ご意見やご感想の提供およびアンケートのお願いのため
  • 労働組合、阪急阪神健康保険組合、共済会、25年会に関する業務のため
  • グループ会社での各種営業活動のため
現役役員および従業員の利用目的
  • (1) 基本情報:氏名、生年月日、履歴、性別、住所、電話番号、国籍
    利用目的:業務上の連絡、報酬の支払、人事考課、社会保険関係の手続き、社員名簿の作成、法律上要求される諸手続き、その他の雇用管理のため
  • (2) 賃金関係情報:家族構成、扶養家族、通勤経路、給与振込口座
    利用目的:報酬の決定及び支払、源泉徴収手続きのため
  • (3) 人事情報:資格、免許、自己申告書等記載文書
    利用目的:資格認定、人事考課のため
  • (4) 健康情報:健康診断結果、病歴、身体測定記録
    利用目的:健康的な就業状態の確保、従業員の適正な健康管理のため

注)個人情報の会社への提供については、本人が選択することができます(個人情報提供に関する任意性)が、提供しない場合に法令等で会社に義務付けられている業務について会社が行なう処置がうけられなくなります。また、会社は必要な処理を行なう上で会社が個人情報保護水準を担保した業者に個人情報を委託する場合があります。

詳細はこちら
2.個人情報の第三者提供について
(1) 会社は、役員および従業員(採用希望者・退職者を含む)の個人情報を適切に管理し、あらかじめ役員および従業員(採用希望者・退職者を含む)の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合を除きます。
    1:法令に基づく場合 2: 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。 3: 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。 4: 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
詳細はこちら
3.開示等の求めに応じる手続きに関する事項

会社は、保有個人データの本人または代理人からの開示・変更等・利用停止等の求めがなされた場合、その求めに応じて合理的な範囲内で対応します。ただし、労働組合との協議によって非開示と定めた事項については除外します。

  • (1) 開示等の申し出先
    〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル
    株式会社阪急交通社 総務人事部人事課
    TEL 03-6745-7331
  • (2) 開示等の求めに際して提出が必要な書類
    上記宛先まで必要書類を請求してください。所定の書類を郵送します。
  • (3) 代理人による開示の求め
    代理人による開示等の求めが行われる場合には、前項の書類に加えて、代理人確認の書類が必要となります。
    開示等の求めを請求する際に、代理人による旨を伝えてください。
  • (4) 開示等の求めの手数料および徴収方法
    個人情報の開示に関して回答する場合のみ手数料に送料実費を加算した金額を徴収します。手数料は300円とします。
    小為替または相当分の切手を申請書類に同封してください。
    手数料が不足していた場合には、その旨連絡します。支払いがない場合には開示等の求めを受付できません。
  • (5) 開示等の求めへの回答
    当社に届出された住所宛に書面により回答します。
  • (6) 開示等の求めによって取得する個人情報の取扱
    開示の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めの対応のためのみに利用します。
詳細はこちら
4.個人情報の委託

会社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

詳細はこちら
5.個人情報の取扱に関する苦情の相談窓口

個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
上記3-(1)に記載の宛先まで連絡してください。

当社との個人情報の苦情について、当事者間で解決が出来なかった場合は、下記の認定個人情報保護団体に、その解決について助力を求めるための申出をすることができます。認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第37条に基づき主務大臣の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。

  • 一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)消費者相談室
    (個人情報保護担当)
    電話:03-3592-1266
  • 一般財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)
    個人情報保護苦情相談室
    電話:03-5860-7565
    フリーダイヤル:0120-700-779
詳細はこちら
6.個人情報保護管理者について

個人情報保護管理者について
株式会社 阪急交通社 CSR・コンプライアンス推進課長
電話:06-4795-5709

7.雇用管理に関する個人情報の取扱いに係る重要事項

会社は、安全の確保のため、あるいは情報システム及び情報資産その他の業務用財産の保全のためビデオによるモニタリング、または使用の電子メールの送受信を含むコンピューター操作等のモニタリングをすることがあります。

8.本人が容易に認識できない方法による取得する場合について

クッキー(Cookies)は、当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、本人のプライバシーを侵害するものではなく、また本人のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。 また、当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウォールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

詳細はこちら

当ホームページについて

当ホームページでは、インターネットや携帯電話を通じての会員登録やお申込、お問合せなど、お客様が入力された個人情報の送受信を行う際にSSL(Secure Sokets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号信号技術を使用しており、安心してインターネットショピング及び会員登録をご利用いただけます。SSLをご使用するために特別な設定は必要ありません。

SSL(セキュリティ)について

当社のウェブサイト上でお客様から個人情報を送信いただく場合、セキュリティを確保す るため、お客様の個人情報をSSL(Secure Socket Layer:情報を暗号化して通信する業界 標準のセキュリティ機能)プロトコルなどの暗号化技術を使用することで、漏洩を防止し ております。お客様がSSLに準拠したインターネット閲覧ソフトをお使いになられることで、お客様の個人情報を自動的に暗号化して送受信いたします。

クッキーについて

当社ウェブサイトでは、当社商品のご予約、お問い合わせ、ヤフー株式会社をはじめとする第三者から配信される広告配信などの際、当該第三者が当社ウェブサイトを訪問したお客様の閲覧履歴情報の収集を行うため、クッキー情報等を取得し利用している場合があります。
当該第三者は広告配信目的のみにクッキーを利用し、情報取得を行っています。この際、取得される情報に個人情報は一切含まれません。当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
クッキーとは、お客様が当社ウェブサイトをご利用になる際、利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピューターにファイルとして保存しておく仕組みであり、お客様のプライバシーを侵害したり、お客様のコンピュータへ悪影響を及ぼすことはありません。

クッキーを利用した広告について

当社では広告配信事業者の広告サービス(リマーケティング/リターケティング機能)を活用し、過去に当サイトを訪問された方に対して、インターネット上の様々なサイトで広告を配信しております。この広告サービスでは、当サイトの訪問履歴情報を自動的に取得するためにクッキーが使用されていますが、その際、個人を特定・識別できるような情報は一切含まれておりません。

こうした広告をご希望でない場合は、下記の該当企業のサイトより無効化(オプトアウト)が可能です。
※ブラウザの変更、クッキーの削除等を行った場合には、再度オプトアウト、オプトインの設定が必要となります。

ウェブビーコンについて

当社では、ウェブページ、当社商品のご予約、お問い合わせ、各種キャンペーンなどの登録、HTML形式でのメール配信(予約関連のメールを除く)で「Webビーコン」という技術を 使用しております。Webビーコンとは目には見えない小さな画像(1×1ピクセルの画像GIF)やジャバスクリプトをウェブページやHTML形式の電子メールに埋め込むことで閲覧したという情報を収集するための仕組みです。 これにより、お客様のメールの開封/プレビュー状況、ウェブページの閲覧情報、を蓄積いたします。

他社ウェブサイトへのリンクについて

当社ウェブサイトは、他社のウェブサイトへリンクを設定していることがあります。リンク 先のウェブサイトでの個人情報の取り扱いについては、当該リンク先のウェブサイトにてお 客様ご自身でご確認ください。

注意事項

インターネット上で自発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって収集され使用される可能性があることにご注意ください。誰もがアクセスできるインターネット上に個人情報を公開すれば、そこに掲示された情報をもとに、望ましくないメッセージを受け取る可能性があります。利用者はご自分の責任において情報を発信してください。また、阪急交通社のパートナー、阪急交通社を通じてアクセスできる第三者企業のウェブサイトおよびサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集している企業などは阪急交通社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定あるいは活動方針を持っています。阪急交通社はこれらの独立した規約や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
また株式会社 阪急交通社は当ページ上で、お客様の環境において当ホームページのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当ホームページへのアクセスはお客様の自由意志によるものとし、当ページの利用に関しての責任はお客様にあるものとします。

page top